工作機械・機械工具・省力機器の総合商社

足利・太田・館林・佐野・熊谷・新田・羽生・さいたま

トップページ > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革

昭和 2年 3月 先代が河内要商店として創業する。
昭和 24年 2月 株式会社に組織変更し、商号を河内機械店とする。
昭和 32年 6月 資本金120万円に増資。
昭和 35年 6月 太田市に太田支店を開設。
昭和 37年 12月 商号を河内鋼機株式会社に変更。
昭和 41年 5月 資本金400万円に増資。
昭和 43年 5月 資本金600万円に増資。
昭和 44年 5月 資本金900万円に増資。
昭和 45年 1月 館林市に館林支店を開設。
昭和 46年 5月 資本金1,800万円に増資。
昭和 46年 7月 佐野市に佐野営業所を開設。
昭和 46年 8月 太田市市場に営業本部足利在庫センター及びショールームを完成。
昭和 46年 9月 熊谷市に熊谷営業所を開設。
昭和 52年 2月 創業50周年記念行事を行う。
昭和 53年 4月 資本金2,700万円に増資。
昭和 58年 1月 新田郡笠懸町に新田営業所を開設。
平成 2年 2月 資本金4,860万円に増資。
平成 10年 2月 羽生市に羽生営業所を開設。
平成 19年 2月 創業80周年記念行事を行う。
平成 22年 2月 埼玉県伊奈町にさいたま営業所を開設。
平成 23年 10月 深谷市に熊谷営業所を転移、熊谷支店を開設(予定)
平成 24年 2月 深谷市に埼玉支店を開設。
平成 24年 2月 さいたま営業所をさいたま南営業所に改名。
平成 25年 8月 所沢市に所沢営業所を開設。
ページトップへ